ウォーターサーバ・水素水・宅配水について

water server club

専用ボトル

woterserver

ウォーターサーバーは専用のボトルを装着するだけで、冷水と温水が使用できる給水器・給湯機器の事です。
また、ウォーターサーバー宅配水とも呼ばれています。

ウォーターサーバーは、元々は業務用に開発をしました。
その為、病院の待合室や企業内の飲料水として一般的に利用をされていたのです。
しかし、近年は企業用だけでなく家庭用にも開発されています。
そして、ウォーターサーバーは家庭用として広く普及を開始しました。

仕組み

ウォーターサーバーは、水の入ったボトルを本体にセットする事により使用ができます。
ボトルをセットすると、ウォーターサーバー内部の貯水タンクに一定量の水が供給されるのです。
そして、タンク内の水が減少するとボトルからタンクへ自動的に水が流れる仕組みです。
本体にボトルをセットすると、利用者は時間を待つ事無くすぐに水を飲む事ができます。
また、使用を続ければボトルの水はいつかは無くなります。
その場合は、新しいボトルへと交換するだけですぐにサーバーを利用する事が可能です。

water

ウォーターサーバーで使われている水は、天然水、RO膜水が一般的に使われています。

天然水は採水地から組み上げた水を、加熱処理か非加熱処理を行った水です。
天然水はミネラル成分が豊富に含まれており、身体の健康面にも効果があります。

RO膜水は、0.001~0.0001ミクロンの逆浸透膜を使いお水をろ過します。
お水をろ過する事により、最近やウィルス等の不純物を除去しているお水なのです。
また、RO幕を使ってお水をろ過した後、ミネラル成分を添加しているお水もあります。